この成分は怖い?

塗ってしばらく放置して拭き取るだけで除毛ができるなんて、嬉しい反面、肌や体に悪影響のある成分が使われているんじゃないの?と心配になる方もいると思います。

そこで、ケースベールリムーバーに配合されている成分や、副作用を起こす可能性はないのかについても調べてみました。

まずケースベールリムーバーの除毛効果は、チオグリコール酸カルシウムという成分です。この成分は、毛を構成するケラチンタンパク質を分解する働きがあります。

人の肌にもタンパク質は存在するため、チオグリコール酸カルシウムは肌のタンパク質にも作用する恐れがあります。

ですがケースベールリムーバーは、チオグリコール酸カルシウムと肌を保護する美容成分が適度な量で配合されているため、肌を傷める可能性が低いんです。

ケースベールリムーバーの他の成分には、サクラ葉抽出液やダイズエキス、グリチルリチン酸2K、尿素などの肌に優しい成分がたっぷり。

これらの成分が肌にうるおいを与え、また肌の炎症を抑えたり、アレルギー症状を抑えてくれるから、ケースベールリムーバーは副作用を起こしにくいんです。

なんと肌の色素沈着を防いでシミを予防する効果もあるんですよ。ムダ毛ケアだけでなく、スキンケアも一緒にできるケースベールリムーバー、ぜひ試してみてくださいね。

>> ケースベールリムーバーの詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする